リフォーム 奈良 リビングショップ

香芝市 I様邸


第8回住まいのリフォームコンクール総合部門優秀賞受賞作品

設計のポイント

田の字造りのI様邸は、家族にとっては不都合の多い家でした。
「とにかく、ゆっくり足を伸ばしてゴロンと横になる。なんてことは、できませんでしたね。」と、若夫婦。「狭い個室が欲しい!」と子供達。思い切って子供部屋は建て増しをし、母屋も古い家の良さを生かしながらもっと暖かく・動きやすく・住みやすい家にしようと意見がまとまりました。
しかし工事も進み、床をはがしたときでした、『家を壊してしまう気か。』
家のリフォームは、家族皆で十分納得が行くまで話し合い、理解することがいかに大切かを痛感されたそうです。お父様は、工事が進むにつれ、家がなくなるのではないかと不安で仕方なったそうです。
もう一度工事のやり方も含めて全員で納得のゆくまで話し合われ、その結果、無事、工事を終了することができました。
I様邸の庭には先代のお父様がお好きだった灯篭がいくつもあります。中でも沈丁花の下の苔むした灯篭は300年の歴史を物語っているようでした。

施工前


隙間風が吹き、寒かったそうです。

個室がなく、とにかく広く不便だったそうです。


施工後


昔の味を残したまま、立派な家が出来ました。

大切なお家に新たに生まれ変わりました。

玄関も、隙間風がなくなりました。

畳を新しくし、ゆっくりくつろげる空間に。



   

 

▼キャンペーン実施中

外壁リフォームキャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら
キッチンリフォームキャンペーンはこちら